割と毒舌・辛辣。


by turtle1980

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

重松清 「くちぶえ番長」

a0025257_21283366.jpg


どうぶつヨーチ。
子供の頃からの大好物。砂糖がぱりぱりして美味しいんだな。
いまだに時々買って一人でバリボリ貪り食う。こんな27歳。

先日購入した重松清「くちぶえ番長」読了しました。
「小学4年生」に連載されてただけあって非常に平易に書いてあり、読みやすい。
サクサク読めちゃう。

小学四年生のツヨシのクラスに、一輪車とくちぶえの上手な女の子、マコトがやってきた。転校早々「わたし、この学校の番長になる!」と宣言したマコトにみんなはびっくり。でも、小さい頃にお父さんを亡くしたマコトは、誰よりも強く、優しく、友だち思いで、頼りになるやつだったんだ-。サイコーの相棒になったマコトとツヨシが駆けぬけた一年間の、決して忘れられない友情物語。

というわけで。
これ、40代の作家が子供の頃に書いたノートを見つけてそれを読み返し、小学四年生の頃の出来事を思い出す・・・というところから始まるこのお話。

「子どもの頃に別れたきり、おじさんになったいまも会えないでいる。(中略)あれから三十年以上の年月が流れた。ぼくは別の女のひととケッコンして、子どもができて、しばらくマコトのことは忘れていた。それはそうだ。おじさんの生活というのは、けっこう忙しいんだから。(中略)おじさんになったぼくは、子どもの頃の夢をかなえて、いまは作家だ。ウソみたいだけど、ほんとうの話だ・・・・・・」

これって重松氏の自伝小説なんでしょうか。
読んでて「あー、小学校時代ってこんなんだったなぁ・・・」なんて思い出す、そんなリアリティ。重松氏の実際の少年時代を描いているんだとすれば、それも納得。

で、思い出したのは僕が過ごした小学校・中学校・高校時代・・・。
当時を思い出したとき、卒業会っていない友達は今も学ランを着て笑ってる。
自分だけが年とってるような錯覚に陥ったりするけど、実際には全員の上に平等に時は流れてる。みんな、どっかの街でそれぞれ頑張って生きてるんでしょう。
・・・27歳になって、学生の頃には遠い世界のように思えた「30歳」がリアルなものに感じられて、時々、「年とってきたな」とちょっと思ったりもするけど、なんか、「それもいいじゃん」なんて思えてもくる。
自分が過ごした10年、20年と同じ時間を過ごした友人たちと再会する日。
「久しぶり!」なんて笑えたらいいよね。

重松氏の小説を読むと、そんな前向きな気持ちになれる。
どうぶつヨーチを食べながら「くちぶえ番長」を読み、そんなことを思った27歳の一日です。
[PR]
by turtle1980 | 2007-07-08 22:12 |

つぶやき

カテゴリ

全体
日常
東北風景・自然の生き物
ジャンク写真庫(仮)

映画・ドラマ

音楽
政治・経済・社会
2011.3.11東日本大震災
自己紹介
★ケータイ★
●旅行記●
ローマ 2003.2.15~17
フィレンツェ 2003
ヴェネツィア 2003
ミラノ 2003
パリ 2003
ソウル 2008
名古屋2009
五所川原立佞武多2010
新潟・長岡2011冬
未分類


★「写真素材PIXTA」様内にて、様々な媒体でご利用いただける写真素材の販売を始めました。
2010.8.31

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

★ブログランキング参加しました。ぽちっとお願いします♪

★連絡先
turtle1980@excite.co.jp

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
more...

フォロー中のブログ

日本の行く末
今日のお楽しみ
みえない 
エゾロック参加準備記'17
山崎絵日和 黎明編
掬ってみれば無数の刹那
マイ・ファニー・タクシー...
快適な毎日を ㈱ヨシダイ...
not found
好古
週間山崎絵日和
Precious*恋するカメラ
糸巻きパレットガーデン
ふみや☆事件簿 沈黙の要塞
オルガニスト愛のイタリア...
万年筆でサラサラ落書き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
自然・生物

画像一覧