割と毒舌・辛辣。


by turtle1980

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

伊達政宗ゆかりの地・大崎市岩出山の城山公園②

どもです。
昨日に引き続き、松平健似の伊達政宗像(個人的印象)のある大崎市岩出山の城山公園について・・・。そう言えば、駐車場のところにこういうものもあります。
a0025257_216185.jpg

蒸気機関車。存在感はあるのに、何故か印象に残らない・・・のは僕だけでしょうか。昨日のブログに載せるの忘れてた。昭和14年製造、陸羽東線を210万キロ走って昭和48年に引退、この地で永久保存されることになった・・・と。ちなみに機関車の下をくぐったり運転台以外の場所へ登ったり、その他危険な遊びはしてはいけませんよ。危険な遊びをして事故を起こしても市は責任を負いませんからね。それと壊したり汚したりしてもいけませんからね・・・という趣旨のことが看板に書いてありました。・・・でもこの公園で遊んでいる子ども、一人もいなかった・・・です。

この公園にあった遊具の一つ。
a0025257_21135067.jpg

土管・・・?横にかろうじてつながっているように見えるブロックらしきものといい、シンプルに見えてなかなか難解な遊具のような気がする。
正直、あまり人気があるとは思えない公園ですが、それゆえに昆虫たちにとっては楽園かもしれない。昨日紹介したセミたち然り。
a0025257_21173837.jpg
a0025257_21175414.jpg

まさかこの炎天下の真昼間、クワガタムシ(コクワガタ)♀に出会えるとは思わなかった。
僕が子どもの頃、山間にあった両親の実家周辺ではカブトムシやクワガタムシがとれたけれど、今はホームセンターやデパート以外で見ることがなかったから・・・。正直、カブトムシやクワガタムシという昆虫は、自分で捕まえるんじゃなく、夏の期間にお店で「買う」ものになってしまったのではないかと思えて、なんだかやるせない気持ちになっていたここ数年。それにCGか遺伝子操作で作ったような巨大な外来種も続々登場するし、それもなんだかな・・・と思う僕の感覚は平成時代のものではない、のかも知れない。もし結婚して、男の子ができて、その子にたとえば「ヘラクレスオオカブトが欲しい!」とかねだられたら、・・・なんだか複雑な気分だろうなぁ・・・。「カブトムシが欲しいんなら、買うんじゃなくて一緒に捕まえるか!?」なんて言いたいけれど、その頃、自然はどうなっているんでしょうね。そもそも日本のカブトムシに子どもが納得するかも分からないけど。「そんな地味なのじゃなくもっとカッコイイのが欲しい」なんて駄々こねられるかも、知れないよね。・・・・・・今のところはまったく予定はない妄想だけど。

大きく脱線したけれど、でも、この日、小さいけど自然の中で生きるコクワガタを見つけて、ちょっと感動した、のです。昼間そんなところにいていいのか!?と警告してあげたいけど、このまま元気で、自然の中で生きて欲しいな、と思いました。

a0025257_21412384.jpg

並木道。それにしても、想像以上に広い城山公園。
そりゃそうだよな、もともとお城のあった岩出山城址ですから。でもこんな風に整然と立ち並ぶ並木道は嫌いじゃないなぁ・・・。そして、こんな道端に、彼はいたのです。
a0025257_21523650.jpg

小型のトノサマバッタ。
「むむ、何奴!?ワシに向けているその銀色の四角いモノは何ぞや!?」
「デジタルカメラというのですよ。あなたの姿を記録できるのです」
「誰がそのようなことをして良いと申した!無礼な!時代が時代なら貴様、手打ちじゃ!」
・・・小ぶりながらもなんだか偉そうなトノサマバッタは羽ばたいて草むらの中へ帰って行きました。

じゃ、次行ってみよう。
本当にこの公園は広い・・・もはや自分が公園のどのあたりにいるのかも分からない。
駐車場に戻れるのでしょうか・・・と不安を感じながら歩いていると、やはりそんな悪い予感は的中。見たこともないだだっ広い広場に到達。ねぇ、ホントにここどこなの。誰かに聞きたいけど、周囲には人っ子一人いない。看板もない。そんな僕の足元を飛び交うのはミヤマアカネたち。
a0025257_21525618.jpg
a0025257_2153125.jpg

一見すると大きさも、色合いもその辺によくいるアカトンボだけれど、それと大きく違うのは羽に帯状の模様があること。僕の実家の周りにはいないから、子どもの頃、山で見かけると珍しいから嬉しかったなぁ。実際、この日このミヤマアカネを見たのは何年ぶりだろう・・・。今もけっこう赤いけど、秋が深まるともっと真っ赤になるんだよね。懐かしくて嬉しくてデジカメのシャッターを切りまくる三十路のオッサン。傍から見ると気持ち悪いです。周りに誰もいなくて良かった。

そして僕は車を停めた駐車場へ帰れるのでしょうか。
なんとなく覚えのある道を勘に頼りながら歩いていくと・・・あ、松平健。
a0025257_2241340.jpg
a0025257_225451.jpg

彼は今もその眼下に広がる大崎平野を見守ってくれています。

a0025257_225537.jpg

「明日は国民そっちのけの民主党代表選だね!もう日本の政治経済メッタメタな感じ。ボクにはあんまり関係ないけど、人間っていろいろ大変だね」
プリティなアマガエルがそんなことを言っているような気がします。
[PR]
by turtle1980 | 2010-09-13 22:10 | 東北風景・自然の生き物

つぶやき

カテゴリ

全体
日常
東北風景・自然の生き物
ジャンク写真庫(仮)

映画・ドラマ

音楽
政治・経済・社会
2011.3.11東日本大震災
自己紹介
★ケータイ★
●旅行記●
ローマ 2003.2.15~17
フィレンツェ 2003
ヴェネツィア 2003
ミラノ 2003
パリ 2003
ソウル 2008
名古屋2009
五所川原立佞武多2010
新潟・長岡2011冬
未分類


★「写真素材PIXTA」様内にて、様々な媒体でご利用いただける写真素材の販売を始めました。
2010.8.31

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

★ブログランキング参加しました。ぽちっとお願いします♪

★連絡先
turtle1980@excite.co.jp

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
more...

フォロー中のブログ

日本の行く末
今日のお楽しみ
みえない 
エゾロック参加準備記'17
山崎絵日和 黎明編
掬ってみれば無数の刹那
マイ・ファニー・タクシー...
快適な毎日を ㈱ヨシダイ...
not found
好古
週間山崎絵日和
Precious*恋するカメラ
糸巻きパレットガーデン
ふみや☆事件簿 沈黙の要塞
オルガニスト愛のイタリア...
万年筆でサラサラ落書き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
自然・生物

画像一覧