割と毒舌・辛辣。


by turtle1980

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2×××年の教科書より。

「2011年3月11日に起こった東日本大震災は津波による甚大な被害をもたらしただけでなく、福島県にある原子力発電所において史上最大規模の事故を起こし、多大な被害をもたらした。これを契機に国民の間に「原子力神話」への不安や疑念が生まれ、一部では反原発の動きも活発化した。しかしながら時の民主党政権はそういった国民の声に耳を傾けず、不都合な情報を隠蔽し事故の被害を拡大させただけでなく、従来の経済成長優先の方針に固執した。そして事故収束の目途も全く立っていない中、抜本的な改善を図ることなく他の地域の原子力発電の運転を再開、20××年×月に起こった新たな巨大地震により、再び大規模な原子力災害を発生させ、日本は国土の大半を失うこととなった。」

よく政治家は「私の政策は、後世の評価に任せる」とか言うけど、現状を見ている限り、将来の教科書にはこんな風に記述されるんじゃないか・・・と同時代に生きた人間の一人として強い不安に駆られます。仮に、の話ですよ?後半は僕の創作ですが、仮に歴史の教科書に冒頭のような記述があったとしたら・・・××年後の子供たちはどんな風に2012年の日本を評価するんでしょうね。

有史以降、世界各地で数多の国や王朝が短ければ数十年から百年程度、長ければ千年もの間隔で次々と生まれては滅び、また生まれては滅び・・・を繰り返して、今に至るわけですよね。興国当初は順調だったとしても、ある時期に国力のピークを迎えた後、たとえば宗教の違いによる争いだったり、他国との大規模な戦争だったり、政治の腐敗への怒りに起因する一般民衆の反乱だったり、閉塞感に包まれた中で現れたカリスマ的人物を中心とした政治活動だったり・・・いろいろな理由で一つの時代が終わりを迎え、また次なる国が生まれる。

今の日本は、元号としては明治・大正・昭和・平成・・・と続いていますが、史学的に見れば、第二次世界大戦の前後で大きな体制の変化、すなわち軍国主義から民主主義への転換が行われた・・・そういった意味で戦前と戦後では別々の「時代」として区切ることができるのではないか、と僕は思います。
そう考えると、(適当な表現が思いつかないので、あえてこのように表現しますが)「新」日本としての歴史は65年程、史学的にみたらまだまだヒヨッコですよ。このたった60年程度の歴史の中で高度経済成長・バブルという一つの国力のピークを迎え、その後は常に「不景気」という文字が付きまとう20年を過ごしてきたヒヨッコ国家。そこに起きた2011年3月11日の東日本大震災。このままジリジリと右肩下がりで一つの時代を終えるのか、はたまた盛り返していくのか、今はその分岐路にあるのではないか、と思うのです。

その分岐路で、大きな選択となる一つが原子力発電、だと僕は思います。
今回の福島県の事故後、僕の住む宮城県の地元紙「河北新報」では毎日放射線量情報が掲載されるようになりました。
a0025257_9462537.jpg

これによると、僕の住む地域は0.06マイクロシーベルト。たまにプラスマイナス0.01程度の変動はありますが、大体0.06で一定しています。この数値がが高いのか低いのか?局所的に高線量の地域はないのだろうか?事故前は0.05マイクロシーベルトが最大値だったというけれど、今はその最大値を超えた値が通常のものになっている、そのことによる影響はないのか?山菜等の採取を自粛するよう報道されているけど、食べ物や水は安全なのか?
そもそも、どうしてこんな記事が毎日掲載されるような日常になってしまったのか。

不安なことをあげればキリがないので僕はあまり気にせず普段通りの生活をしていますが、それでも無味無臭、色も形もない不気味なものに浸食されているような気持ち悪さは・・・どうしても感じてしまいます。でもそういったことを踏まえて、慣れ親しんだ地域に、自宅に留まることを選んでいるのは僕自身ですから後悔はしていません。

ですが、3月に南相馬市に行き・・・このブログにも書きましたが(今読み返すと感情剥き出し・赤裸々すぎて少し恥ずかしいけど、これが当時の僕の本心だったのでそのまんまにしておきます)、この現状を見る限り、原子力発電は間違っていたとしか思えないんですよ。再稼働?考えられないでしょう。総理大臣は下のようにおっしゃっておりますが・・・

野田総理大臣:「立地自治体のご判断が得られれば、それをもって最終的にはこの4大臣会合でしっかり議論し、最終的には総理大臣である私の責任で判断を行いたいと思います」(2012年5月30日)

何かあった場合、どのような形で「責任」とやらをとるのか、具体的に示してほしい。広大な土地をいつ終わるとも知れない、そもそも可能だとも思えない「除染」とやらに青天井に税金つぎ込みますか?それともお金払って住民に移住してもらいますか?僕自身経験したわけじゃないから「気持ちは分かる」なんて軽々しく言えないけれど、住み慣れた土地や家屋、故郷の空気、営んできた生活、日常・・・そういったものを失う喪失感は、とてもじゃないがお金で解決できるものじゃないですよ。原発がないと電力不足で経済が滞る?仮にそうだとしても、それぞれの命や、健康や、生活があっての経済活動・企業活動でしょう。人類の力では解決しようのない危険と隣り合わせの経済活動なんて、本末転倒も甚だしいと思うのです。

「責任」という言葉がこんなにも軽薄に思えたことはないです。

何かあった際、「責任」を追及、最終的にその人を戦犯として吊し上げて死刑にしたって、その人が死んだって事故前の故郷が戻ってくるわけじゃない。汚染された現状は何も変わらないでしょう。

「責任」なんてとりようがないじゃないですか。


それでも再稼働を断行しようとするなら、総理大臣、枝野経済産業相、細野原発相、藤村官房長官、そして下の動画でおちゃらけてる醜悪な議員さんたち、再稼働に血眼な電力会社重鎮・・・その他再稼働に与した人々、何かあった場合にどうやって「責任」をとるのか、具体的に示せ。それがまず最初に果たすべき「責任」だろう。そして万一何かあった場合「想定外」なんて口が裂けても言うなよ。



・・・・・・
よければ一票お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by turtle1980 | 2012-05-31 10:49 | 2011.3.11東日本大震災

私的ケータイ回顧①

「良ければケータイ(PHS)の番号教えてよ!」
「・・・あ、持ってないんだ・・・家の電話でもいい?」

大学入学のため、ササニシキで有名な宮城県大崎市から上京、知り合ったばかりの級友たちに当たり前のようにケータイの番号を聞かれ、早々にカルチャーショックを受けた1999年春。・・・だってさ、地元にいた頃、周りにケータイとかPHSとか持ってる友達、いなかったぜ?!フツーに家の電話にかけて、相手の親に取り次いでもらって友達と長電話、みたいな。上京して1,2週間でこの有様、これがTOKYOの洗礼か・・・と思いつつ、ナイものはナイので、冒頭のような返答をしていた。そして、誰からも、家の電話にかかってきたことはなかった。

「これじゃいかーん!」
と、さすがの僕でも危機感を持ち、ゴールデンウィーク過ぎ頃にはケータイというものを生まれて初めて手にしたのでありました。ちょいと遅めの大学デビューってやつでしょうか。
a0025257_17323887.gif

で、買ったのがこれ。当時は東北セルラー、当時としては初のcdma方式で通話品質が他社より圧倒的にイイ!というフレコミに惹かれて買ったC101S。他社よりイイ、ったってその「他社」がどんなもんか知らない点にツッコミ入れたいですが、ひとまず、こうして晴れて「ケータイ買ったよー!!」って級友たちと電話番号交換できたので、めでたしめでたし。


と、思いきや、約1年後。

「良ければケータイのメルアド教えてよ!」
「・・・あ、メール機能ないんだ・・・パソコンのアドレスでもいい?」

何この既視感。気づいたら、ケータイにメール機能が当たり前になっていたことに気付かず、またしても周囲に置いてきぼりくらっていた。・・・♪ピロリロリン♪ 「あ、〇〇からメールだ。一緒に昼飯食わないだって。行かない?」・・・昼食のお誘いはメールですか・・・?こうやって僕は誰にも昼飯に誘われず、たまたま一緒にいた級友のオコボレに与かる野良犬のような存在になっていくんだなー。誰からもメールのこないパソコン、そして友人たちのケータイが♪ピロリロリン♪と鳴り、ボタンをポチポチやっている姿をまたしても横目でぼーっと見る日々。

「これじゃいかーん!」
というわけで、初の機種変更。
a0025257_17522937.jpg

買ったのがコレ。前機と同様、東北セルラーのC302H。これで大学生活におけるメールの問題は解決した。が、この機種、今じゃ、というより当時としてもなかなかオモシロイ欠陥があったのでした。

それは、「本体にメールが保存できない」ということ。

つまりサーバー保存のみ。だから過去のメールを読み返すたびにサーバーから受信しないといけない=受信料がかかるし、届いたメールで重要なものは個別に「保存」設定をしておかないと1カ月くらいで自動的にバシバシと消去されていくという、アグレッシブな代物でした。当時もなかったんじゃないかな、こんな機種。周囲は大体100件くらいは本体保存できる機種が主流だった気がする。よく分からないけど。僕のケータイ、なんだかおかしいなー・・・と思いながら、一応はケータイ・メール・ライフをそこそこ楽しんでいたのですが。

また1年ほどして、次なる波がやってきたんだよなー。
というわけで、続きます。

何故こんな誰得なことをつらつら書いているかというと、先日auの夏モデルが発表され、またしてもスマホへの羨望が再燃し、家電量販店をウロウロ、体験機種を恐る恐る触ってキャッキャとしている今日この頃・・・そんな中、かつて生活を共にした過去のケータイたちを思い出して。リサイクルに出してしまってもう手元にはない機種もあるし、なんだか懐かしいなー、という気持ちで独りよがりに書いております。「同じの使ってた」とか「こんな時代もあったねぇ」などと思い出していただければ幸い。

・・・・・・
よければ一票お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by turtle1980 | 2012-05-29 18:18 | 日常

平成24年度社会保険労務士試験がやってくるーY(>_<、)Y

a0025257_1911232.jpg

どもです。
いよいよ本番までほぼ3ヶ月となった平成24年度社会保険労務士試験、これに初挑戦すべく大学受験以来のいわゆる“ジュケンベンキョー”にいそしむ私、turtle1980です。まさか三十路過ぎて教科書と問題集、参考書を所狭しと机上に広げ、シャープペンや赤ペン、ラインマーカーをとっかえひっかえベンキョーに励むことになるとは思いもせなんだ。スーツをバシッと着こなし、携帯電話と手帳を片手に街を颯爽と闊歩するビヂネスマンになってるはずだったんすけどねー。
自他ともに認める会社運の悪さ。

僕の前世、もしかしたら下々の者たちを虐げ搾取した暴君だったのかも知れない。
「お代官様、どうかそればかりはご容赦を〜」
「うるさい!死にたくなければそこをどけい!どかぬか!」
「あーれー・・・」
ひゃー非道!僕の前世、極悪人すぎ!

コントか。
チクショー!この僕を取り巻くこの状況、みーんな「I am 歩く労働基準法!」みたいなワンマン社長のせいだーーー!

・・・はっと我に返る。
目の前には、いろいろと書き込み、メモや付箋を貼った結果、重さ1キロを超えた教科書。もともと1000ページ近い辞書みたいな装丁だったけど、今や凶器の域に突入。もし・・・×××・・・な結果になったら、奇声を発しながら街中でこれを振りかざしてしてるかもしれない。バーサーカー現る!


でもね、普段はボーっとしたぼくですが、今回ばかりは本気(マジ)ッスよ!
「ぜってー受かったるわい!」って気持ちは大学受験時より強いかもしんない。

・・・だからこそ、不安も大きいわけで。
今僕が使ってる教科書は昨年までの本試験の傾向を反映させ、改訂されたH24年度版。社労士試験は「過去問を何度も繰り返せ」ってのが鉄則だけど、直近の本試験の内容まで反映されてる教科書を使ってるわけだから考えようによっちゃ過去問は「解けて当然」じゃないだろうか。
とすると。
・・・今年の試験、昨年までの内容だけでホントに大丈夫なんだろうか(Θ_Θ;)
・・・もし今年試験の内容や傾向がガラッと変わったりしたらどないしょー・・・

・・・不安は尽きない、むしろこれから試験日が近づくにつれて、針でつついたらパン!と割れそうなくらい、精神的にピリピリしていくだろな、きっと。

でもまぁ、試験傾向がガラッと変わった、不可解な問題が出た・・・等、予測不能な事態が起こったら、僕だけじゃなく誰もが解けない、はず。とすれば、他の受験生が出来ている問題を知識不足やケアレスミスで落とすことの方が致命的・・・そう捉えると、自ずと普段の勉強の中で意識しなければならないこと、ってのは見えてくる、気がします。

そんなわけで。がんばんべー(-.-)zzZ


桑田佳祐のライブに行きたいです。
アルバムも欲しいです。

・・・・・・
よければ一票お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by turtle1980 | 2012-05-22 19:11 | 日常

あなたも占い師になれる、らしい!

a0025257_2158972.jpg

2012年5月18日、河北〇報・朝刊掲載の広告。

占い師 短期養成・開業指導
あなたも占い師!興味があれば大丈夫!
実占鑑定術と開業法をやさしく教えます!


・・・占い師って、通信教育的なノリでなれるものだということを初めて知った。


「大好評の本講座なら初心者も6ヵ月間で他人を占う実力がつき、」って・・・もともと占いやおみくじの類、結果はイイことだけはちょっと意識する、程度の人間ですが、まさかこんな程度のものだったとは。。。
知らなくていいギョーカイの裏側を見て幻滅した気分。

いろいろとツッコミ入れたい点は多々あれど、まぁ興味を持つ方もいらっしゃるでしょうし、この広告を見て「占い師になって開業する!」と開眼した方は資料請求なんぞされたらよろしいのではないでしょうか。

完全保存版の役立つ資料無料呈。

・・・してくれるそうですから。

おい、進呈、もしくは贈呈だろ。一文字足りないよ。
このあたりから広告主のやるきのなさ、「一応広告出したけど、あんま期待してないよ」みたいな雰囲気が漂ってきて、いかがわしさ倍増。

一応さ、大手の地元紙なんだし、あんまり変な広告、載せない方がいいと思うよ、河〇新報。

・・・・・・
よければ一票お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by turtle1980 | 2012-05-19 22:26 | 日常

模様替え。

どもです。
なんかもう、荷物まとめて立ち去りたい気分のこの頃です。

久々に自分のブログを開けてみたら・・・いろいろ変わってんのね。
特にスキン編集。(スキン、って言葉に淫靡な心の疼きを感じてしまうのは僕だけですか。)
「オリジナルデザインのブログにしたい!」と意気込んで、必死こいてトップ画像を変更した思い出。知識なし状態だったので、数多のスキン編集方法を紹介しているブログを渡り歩き、試行錯誤を繰り返し・・・やっとこさ当時の自分的に納得いくデザインに辿りついたっけ。けっこーーーーな時間費やしたぞ、アレ!


それが今や「カスタマイズ」なるスキンを使って約5分ほどでできてしまった。
なんだこの簡単さは。


年度変わったし、久々に模様替えしてみますか。
というわけで、装い新たに。

・・・・・・
よければ一票お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by turtle1980 | 2012-05-04 12:24 | 日常

つぶやき

カテゴリ

全体
日常
東北風景・自然の生き物
ジャンク写真庫(仮)

映画・ドラマ

音楽
政治・経済・社会
2011.3.11東日本大震災
自己紹介
★ケータイ★
●旅行記●
ローマ 2003.2.15~17
フィレンツェ 2003
ヴェネツィア 2003
ミラノ 2003
パリ 2003
ソウル 2008
名古屋2009
五所川原立佞武多2010
新潟・長岡2011冬
未分類


★「写真素材PIXTA」様内にて、様々な媒体でご利用いただける写真素材の販売を始めました。
2010.8.31

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

★ブログランキング参加しました。ぽちっとお願いします♪

★連絡先
turtle1980@excite.co.jp

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
more...

フォロー中のブログ

日本の行く末
今日のお楽しみ
みえない 
エゾロック参加準備記'17
山崎絵日和 黎明編
掬ってみれば無数の刹那
マイ・ファニー・タクシー...
快適な毎日を ㈱ヨシダイ...
not found
好古
週間山崎絵日和
Precious*恋するカメラ
糸巻きパレットガーデン
ふみや☆事件簿 沈黙の要塞
オルガニスト愛のイタリア...
万年筆でサラサラ落書き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
自然・生物

画像一覧