割と毒舌・辛辣。


by turtle1980

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:パリ 2003( 8 )

ノートルダム寺院

a0025257_04754.jpg
正面から見ると、東京都庁みたい。
どこかで見たことがあるような既視感を感じたと思ったら。

この写真はノートルダム寺院そばにかかってるアルシェヴェシェ橋の上から撮影。
ここから見るノートルダム寺院の背面が美しい、とガイドブックに書いてあったので。
実際、いろんな角度から撮影したけれど、これが一番さまになったかな、と。

・・・オリジナリティのかけらもない。
[PR]
by turtle1980 | 2004-06-27 00:49 | パリ 2003

ルーブル美術館

a0025257_03858.jpg
美術や世界史の教科書などで一度は目にしたことがあるような作品ばかりがズラリと並んでいて。

そんな作品の現物を間近で見ることができる・・・
顔を近づけると、そこに塗られている絵の具のデコボコとした感じ、そして時々、ちょっとしたひび割れのようなものもあったりして・・・この絵が、確かに人の手によって描かれたものだということを実感できました。

そして、その現物が今、まさに自分の目の前にあるということも。
・・・信じられない、夢みたい。
[PR]
by turtle1980 | 2004-06-27 00:40 | パリ 2003

シャンゼリゼ大通り

a0025257_02847.jpg
僕の大好きな役者、ジャン・レノは、兵役を終え、知り合いを頼ってパリへやって来た時、このシャンゼリゼ大通りを5回も往復したそうです。
幼い頃から憧れ続けたパリに来たことが嬉しくて。
そして寝てる時間が惜しいほど、パリにある全てのものを見たかった・・・そう、自伝の中で語ってます。

・・・なーんか、自分もそんな気分。
もう一日が終わろうとしてる。
もっと見たいところがたくさんあるのに。
・・・そう言っても仕方なくて。

そんなことを思いながらのホテルへの戻り道。
このシャンゼリゼ大通りを真っ直ぐ歩いていきます。
[PR]
by turtle1980 | 2004-06-14 00:30 | パリ 2003

凱旋門

a0025257_02619.jpg
エッフェル塔からブラブラと歩いてやって来ました。
あたりはすでに夕闇に包まれて。

凱旋門上は展望台になっているのですが、僕は上りませんでした。

後日、就職先の会社の社長に怒られました。
エッフェル塔に上って満足したので、凱旋門には上らなかったと話したところ、

「バカ!エッフェル塔なんか上らなくてもいいんだよ!やっぱ凱旋門に上らねぇと!バカだな、オマエ!」

と。
この人、凱旋門に何か恩を感じてるのか?
はたまた、エッフェル塔に恨みでも?
[PR]
by turtle1980 | 2004-06-14 00:27 | パリ 2003

エッフェル塔・展望台

a0025257_02049.jpg
日本のように派手な看板やギラギラしたネオンがないせいか、真っ白。
360度、どこを見渡してもこんな街並み。
まるで、モノクロの世界に迷い込んだような。
そんな光景に、ただただ息を飲むばかり。
[PR]
by turtle1980 | 2004-06-14 00:22 | パリ 2003

エッフェル塔

a0025257_01714.jpgまさか自分がナマで見ることができるとは思ってませんでした。僕にとってはパリという街は写真やテレビ、雑誌の中だけのものだったので。そういったメディアを通して見て、

「へぇ~、これがパリかぁ~・・・一度行ってみたいな~・・・」

なんて思って。「行ってみたい」とは思うものの、漠然とした憧れを持つだけで満足してる・・・という。そんな状態。

それが、今、ここにいる。

テレビや雑誌を通してしか見たことがなかったものが、目の前にあって、手を伸ばせば届くところにある、それが嘘みたいで。
信じられなくて嬉しくて、ドキドキするんだけど、やっぱり嘘なんじゃないか、夢なんじゃないか、って思ったりもする。

そんなことを思いながら、エッフェル塔の前に立つ。
[PR]
by turtle1980 | 2004-06-14 00:18 | パリ 2003

ヴェルサイユ宮殿

a0025257_01436.jpg
RERという電車に乗って行きました。
車両内、壁にはスプレーで書かれたような落書きとかがいっぱい、座席のクッションも
所々破けており、床には空き缶や紙屑が散らかっていて・・・と、割と荒んだ雰囲気でした。・・・風紀が乱れてる。

ヴェルサイユ宮殿。
入場料は7ユーロ・・・だったかな。
オーディオガイドが強制的についてきます。もちろん日本語対応。

でもこのオーディオガイド、注目すべきポイントをしっかり解説してくれ、とても便利。
これがなかったら、ただ「キレイだなー、豪華だなー」って感想で終わってたと思うんですけど、このガイドのおかげで、より深い感想を持つことが出来ました。
[PR]
by turtle1980 | 2004-06-14 00:15 | パリ 2003

ドイツにて、飛行機に乗り遅れる。

ミラノからパリへ飛行機で移動。
途中、ドイツのミュンヘンで乗り継ぎ・・・だったのですが。

ここでドジ踏んで飛行機に乗り遅れました。
えぇ、搭乗予定の飛行機は飛び去り、僕はドイツに独り。

こ、これからどうすんべ!?

・・・空港の係員の計らいで次の便に乗ることができましたが。

しかも、元々エコノミークラスだったのに、何故かビジネスクラスに格上げになって。
そしてお金も不用。無料です。
ビジネスクラスに乗るなんて、僕の一生の中でもう二度とないかも。

かなり、焦りましたが、それでも胸がときめいたりして、ちょっとだけ。
[PR]
by turtle1980 | 2004-06-14 00:10 | パリ 2003

つぶやき

カテゴリ

全体
日常
東北風景・自然の生き物
ジャンク写真庫(仮)

映画・ドラマ

音楽
政治・経済・社会
2011.3.11東日本大震災
自己紹介
★ケータイ★
●旅行記●
ローマ 2003.2.15~17
フィレンツェ 2003
ヴェネツィア 2003
ミラノ 2003
パリ 2003
ソウル 2008
名古屋2009
五所川原立佞武多2010
新潟・長岡2011冬
未分類


★「写真素材PIXTA」様内にて、様々な媒体でご利用いただける写真素材の販売を始めました。
2010.8.31

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

★ブログランキング参加しました。ぽちっとお願いします♪

★連絡先
turtle1980@excite.co.jp

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
more...

フォロー中のブログ

日本の行く末
今日のお楽しみ
みえない 
エゾロック参加準備記'17
山崎絵日和 黎明編
掬ってみれば無数の刹那
マイ・ファニー・タクシー...
快適な毎日を ㈱ヨシダイ...
not found
好古
週間山崎絵日和
Precious*恋するカメラ
糸巻きパレットガーデン
ふみや☆事件簿 沈黙の要塞
オルガニスト愛のイタリア...
万年筆でサラサラ落書き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
自然・生物

画像一覧