割と毒舌・辛辣。


by turtle1980

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:ソウル 2008( 5 )

韓国⑤~その他、もろもろ~

さてさて、気付くと早くも二ヶ月ほど経ちますが。
韓国旅行メモ、そろそろ最後にしましょうか。
ブラブラ散策しつつ立ち寄った場所、いくつか。

南大門市場。
a0025257_2135589.jpg

a0025257_21361315.jpg

雑多なお店が入り組んで、密集して・・・上野のアメ横みたいな感じ。
歩いてるだけで楽しかったっすね。
ここで会社の同僚へのお土産をまとめ買いしました。

と同時に。
僕が行く一週間ほど前に焼け落ちた南大門。
a0025257_21393168.jpg

こんな感じで囲われて撤去作業されてました。
新聞によると、日本で言うなら東大寺クラスの歴史的建造物だったそうですね。
・・・言葉にするとチープですが、残念です。
ナマで見てみたかったなぁ・・・・・・。

気を取り直して。
三清洞という昔ながらの韓国式家屋が並ぶ区域も散歩しました。
a0025257_21461323.jpg

この中には、かの「冬のソナタ」のロケ地も。
せっかくなので(偶然を装って)立ち寄りました。

序盤の学生時代シーンで使われた高校。
a0025257_21485295.jpg

そしてそのすぐそばにはヒロイン、ユジン(チェ・ジウ)の家があったはずなのですが、取り壊されてしまったそうで、今はこの通り空き地。
a0025257_21515166.jpg

ドラマで使われたユジンの家は一般の方が住まわれていた家を使ってロケがされたそうで、現在はこの一般の方が韓流グッズの店をやってらっしゃいます。宋さん(日本語堪能!)という方なのですが、非常に親切。日本人らしき輩を見かけるとすぐに声をかけてきて、いろいろ冬のソナタの撮影エピソードなどを話してくださいます。・・・僕も声かけられてちゃっかりお茶やお菓子をご馳走になりまして。え?ミーハー?なんとでもおっしゃいなさい。

比較的高台にあるユジンの家ロケ地。
見下ろすと昔ながらの街並みが一望できてキレイっす。
a0025257_2157438.jpg



雑貨屋やお土産屋が集まる仁寺洞も徘徊しました。
a0025257_2224381.jpg

a0025257_2243348.jpg

a0025257_2244823.jpg

目に入る文字がハングルということを除けば、日本とほとんど変わらない街並み。

韓国のコンビニ。・・・BUY THE WAY・・・ちょっと、苦笑。
でも笑えないわな、サンクスやセブンイレブンも、よく考えると、ねぇ。
a0025257_2265588.jpg


それでは、おやすみなさい。
a0025257_22101498.jpg

[PR]
by turtle1980 | 2008-04-13 22:10 | ソウル 2008

韓国④~歴史編(下)~

2週間ほど空いてしまったけど、何事もなかったかのように更新再開。

昌徳宮。
1405年造営。270年ものあいだ正宮として使われたそう。
ソウル市内の世界遺産の一つ。
a0025257_18191279.jpg


ガイドブックを読んで驚いたのですが、この昌徳宮、内部見学は必ずガイドツアーに参加しなければならないとのこと。・・・自由に見られないって、警備体制、すごいな・・・。世界遺産ゆえに心無い見学者にイタズラされるのを防ぐためなのか、はたまた世界遺産ゆえに正しい知識をもって見学して欲しいという心遣いなのか。
韓国語ツアーは15分おきくらいで頻繁にやってるけど、日本語ツアーは一日5回。
僕は朝一の9:30からのツアーに参加しました・・・一人で・・・(寂)。

この昌徳宮内の中心的建物、仁政殿。
ここで王が政治を執り行ったとのこと。
a0025257_18343130.jpg

ドラマ「チャングムの誓い」のロケでも使われた場所。
子役時代のチャングムが走るシーンで使われたとのこと。(ガイドさん情報。・・・走るシーンなんてたくさんあるよね・・・)
a0025257_18362638.jpg

多くの団体客と一緒にゾロゾロ見学。でもガイドさんの説明も分かりやすくて、これはこれで面白かったです。やっぱ歴史的なことを説明されると感じ方も違いますね。

お次は昌徳宮に隣接する昌慶宮。
ここは1418年、第四代国王世宗が父親(先代国王)のために建てたものとのこと。
a0025257_1845451.jpg

中心的建物、明政殿。
この建物の前の広間に文武百官が一同に集ったんでしょう・・・想像すると、ゾクゾクしますね。
a0025257_18511735.jpg

自らが立つべき場所も官位によって決まっていた。彼らにとって、少しでも国王に近づくことは大きな憧れだったのかも知れないですね・・・
a0025257_18531132.jpg


昌慶宮からつながっているのが、歴代の国王が眠るお墓、宗廟。
ここもまた世界遺産に登録されてます。
a0025257_18555010.jpg

a0025257_18575326.jpg

朝鮮王朝を統治した歴代の王たちが眠っている・・・ということで、霊的なものが漂っているような気分でした。あまり関係ないですが、奥州藤原三代が眠る平泉・中尊寺に参拝した時のような気分。しばしこの静謐な空気に浸りまして・・・

お次に向かいまするは、景福宮。
朝鮮王朝建国時に建てられた正宮殿とのことです。
門の前には当時の役人の扮装をした人たちが整列してます。この人たち、じっと立っているだけで、話しかけても無視。観光客は勝手にその横で写真撮ったりしてました。
a0025257_1953049.jpg

中心的建物、勤政殿。
a0025257_1971799.jpg

とにかく広い、広い、広い廷内を散歩感覚で散策。
古来朝鮮の雰囲気を感じながら・・・
a0025257_1992122.jpg

大きな池の中に立つ楼閣。ここでは最大規模の宴会が行われたそう。
想像すると、ドキドキしてきますね・・・
a0025257_191240100.jpg


そんなわけで、この昌徳宮から景福宮まで、一日かけてまわってきました。
朝鮮王朝の歴史を感じられてすごく楽しかった。ただ豊臣秀吉の朝鮮出兵時や破壊されたり、第二次世界大戦下で破壊され、再建された建物も多かったみたいです。こういうマイナス面の日韓関係を垣間見れるような見学でもありました。・・・そして、惜しむらくは僕が朝鮮王朝の歴史をよく知らなかったこと。こういう歴史的遺産を見るときは、やはりそこにまつわる歴史を知ってないと、心底「感じる」ことは出来ないと思う。もう少し僕が歴史を知っていたら感じ方は違ったんだろうなー。その点は、ちょっと残念なところ。これらソウル市内の歴史的建築物たち、もう少し朝鮮王朝史を学んだ上で、再訪してみたいです。

今回の更新、ちょっと長かったですね・・・
韓国旅行記、もうちょっと続きます。
[PR]
by turtle1980 | 2008-03-23 19:20 | ソウル 2008

韓国③~歴史編(上)~

食べ物の紹介が先行してましたが、今回の旅行で足を運んだ歴史的観光地を紹介。
大学で史学科だったもので好きなんです。

まず足を運んだのは徳寿宮
a0025257_20391139.jpg

もともとは王族の邸宅だったが、一時的に正宮としても使われた王宮。
入場料は1000W(120円くらい)。
入り口のあたりには警察官がやたらにいた。何かの訓練?
上の画像の右端にも写ってます。

中に入ってまず目に入るのが中和殿。
a0025257_20461652.jpg

主要行事が行われた建物。
中はこんな感じ。ここに王が座ったんだなぁ・・・。
a0025257_20473632.jpg

建物の真下に立って見上げると・・・
a0025257_20504984.jpg

色とりどりの絵具で装飾されてる。丹青(タンチョン)と言うそう。

王宮内には西洋の要素も取り入れた建物も。
a0025257_2057831.jpg

この王宮が整備されたのは19世紀後半とのこと。
西洋の文化も続々と流入していた時期だろうから、当時の人々は自分たちの文化とは大きく異なる「西洋」に強い関心を抱いたんだろうなぁ。それは王にとっても同じこと、だからきっと魅力的に映った西洋の文化を王宮内にこういった形で表現したのかな、なんてことを感じました。

a0025257_2125272.jpg

世宗の像。カッコイイ!!

すんません、まだつづきます。
[PR]
by turtle1980 | 2008-02-29 21:06 | ソウル 2008

韓国②

今回の旅行の中で食べたもの。
・・・あのね、一言言うなれば。

韓国料理、死ぬほど美味かった!

・・・ハイ。
っちゅうわけで、食べたもの、いくつか。

a0025257_1846486.jpg

冷麺。食べ始めた直後、写真撮り忘れたことに気付いて撮影。
ゆえに食いかけ。
汚くてすんません。

・・・・・・
a0025257_18495584.jpg

明洞にある「古宮」というお店のビビンパプ。
るるぶによると韓国でも有名なお店とのこと。
知らなかったのですが、料理を注文するといろんな小皿料理も一緒に出てくるんですね。
ミッパンチャンというそうな。
この古宮で出てきたミッパンチャンは全8種類。
a0025257_1855234.jpg

左上から時計回りに・・・
白菜の漬物みたいなの、イカの塩辛・コチュジャン和えみたいなの、キムチ(辛い)、クルミのスープ?みたいなの、サラダ、キムチ・海苔・こんにゃく。この写真に写っていないけど、サツマイモのてんぷらとスープも出ました。

・・・最初はこのミッパンチャンというのはどのように食べるものなのか分からなかった。
このまま箸でつまんで食べるのか、それとも好みに合わせてビビンパプに混ぜて食べるのか。
周囲を観察しつつガツガツ、ガツガツ。
全部食べるとかなりのボリューム。でも美味い。ガツガツ。

・・・・・・
a0025257_1933891.jpg

仁寺洞にある鏡濠カルビというお店で食べた石焼ビビンパブ。
ミッパンチャンにフラッシュが当たって肝心の石焼ピピンパブが暗いけど、こんな感じ。
個人的には左上のタマネギのコチュジャン和えみたいなのがお気に入り。
コチュジャンの辛さとタマネギの甘さと歯ごたえが美味いんだわ。
ここでもガツガツ、ガツガツ。

・・・・・・
その他、ソウル市内は地下鉄駅近辺などに屋台がたくさん。
いくつか食べ歩きました。
屋台のおじちゃん・おばちゃんと交流しながら食べるのもなかなか楽しいもんです。
大体100円くらいで食べられました。

a0025257_19104475.jpg

食パンに玉子焼きを挟んだだけの軽食。
お好みに応じて砂糖やケチャップをかけて。

a0025257_19121265.jpg

鐘路3街駅の近くの屋台でキムチのチヂミ。
注文したらレンジで温めてくれた。・・・・・・レンジに若干ツッコミを入れたい。
トッポギとスープをサービスしてくれました☆

・・・・・・
いやもうね、ホントに美味いんです、韓国料理。
「美味い」「美味い」って小学生の作文か!って感じですが、ホントに、もう。
料理食べるためだけでも韓国旅行する価値はあるとみた。

ただね、汚い話ですが。(食事中の方厳禁。以下反転)
この旅行の間、大便は赤かった。
さすがだ。さすがすぎる。

・・・・・・
韓国にはロッテリアがたくさーん。たくさーん。
マックよりロッテリアがたくさーん。
食べてないけど。
a0025257_19192373.jpg


③につづく
[PR]
by turtle1980 | 2008-02-24 19:27 | ソウル 2008

韓国①

行ってきました!
a0025257_1658369.jpg

ハングル溢れる隣国、韓国。
ソウルに三泊四日、滞在してきました。
韓国ドラマ・映画好きの我輩としては一度行ってみたかった。初訪問。

到着した僕を待っていたのはホテル~空港間送迎担当の現地ガイド、キムさん。
他の団体旅行客と一緒にバスでホテルに向かったのですが、お客さんに名前を覚えてもらえず「アナタたち、頭悪い!勉強出来ない!」と罵られる。

いきなりの洗礼を受けつつ、ホテル着後、早速向かったのは明洞。
a0025257_17103178.jpg

すげー繁華街。ブラブラしてました。

・・・・・・

この三泊四日を通して感じたのは全体的に東京と変わらないな、ってこと。
街並みや歩いてる人の雰囲気も全然変わんない。
まぁ言葉が通じない、文字が意味不明・・・という致命的問題はあるのですが。

恐れていた気候も思ったほど寒くなかった。
両親には「マイナス10度くらいいくぞ!」なんて脅され、モモヒキ持参で入国したのですが全く不要。むしろ我が町・仙台のほうが寒い。

物価、決して安くない。
ただ電車賃やタクシー代、バス代はかなり安かった。
特にタクシー、初乗り200円くらい。
僕が使ったホテル、駅から6~7キロくらいとけっこう遠くてタクシー必須だったのですが、これには助かった。当たり前のように使ってましたわ。
ただ、交通マナーはあんまり良くなくて車道はカーチェイスのようでしたが。
クラクション、パッシングは日常茶飯事。
タクシーの運転手さん、運転しながらしょっちゅう舌打ち。
まさに一触即発な交通状況。

そんなわけで今回の韓国旅行、何回かに分けて綴ります。
②につづく。

Lもいた。
a0025257_1724229.jpg

[PR]
by turtle1980 | 2008-02-23 17:36 | ソウル 2008

つぶやき

カテゴリ

全体
日常
東北風景・自然の生き物
ジャンク写真庫(仮)

映画・ドラマ

音楽
政治・経済・社会
2011.3.11東日本大震災
自己紹介
★ケータイ★
●旅行記●
ローマ 2003.2.15~17
フィレンツェ 2003
ヴェネツィア 2003
ミラノ 2003
パリ 2003
ソウル 2008
名古屋2009
五所川原立佞武多2010
新潟・長岡2011冬
未分類


★「写真素材PIXTA」様内にて、様々な媒体でご利用いただける写真素材の販売を始めました。
2010.8.31

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

★ブログランキング参加しました。ぽちっとお願いします♪

★連絡先
turtle1980@excite.co.jp

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
more...

フォロー中のブログ

日本の行く末
今日のお楽しみ
みえない 
エゾロック参加準備記'17
山崎絵日和 黎明編
掬ってみれば無数の刹那
マイ・ファニー・タクシー...
快適な毎日を ㈱ヨシダイ...
not found
好古
週間山崎絵日和
Precious*恋するカメラ
糸巻きパレットガーデン
ふみや☆事件簿 沈黙の要塞
オルガニスト愛のイタリア...
万年筆でサラサラ落書き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
自然・生物

画像一覧