割と毒舌・辛辣。


by turtle1980

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

青森県五所川原市・立佞武多で熱くなった~2010~④LAST!

どもです。今回で最後・・・にしようと思う立佞武多の熱弁。
これまで「もういい・・・」と言われそうなくらいに立佞武多そのものは(実物の迫力とはかけ離れているけど)写真でご紹介してきましたが、その魅力はねぷたの周囲で盛り上げる跳人(はねと)や化人(ばけと)、踊り子さんたちの魅力も大きいと思うのです。今の時代、ネットで人物を載せるってことは肖像権やプライバシー云々いろいろ問題があると思いますが、すんません、ホントすんません・・・あえて掲載させてください。ホントにね、皆さんイキイキしてたんだ。沿道で見てるのが勿体ない、一緒に混ざりたい!って思うくらいに。
a0025257_21155526.jpg

沿道の観客を盛り上げる兄貴!うぉいっす!
a0025257_21185316.jpg

親子連れ参加の方も多い。むしろ多数派?
観客がカメラを向けるとポーズwithスマイルで応えてくれる。
a0025257_21202420.jpg

ソフトバンクのお父さん?
「・・・僕も一緒に混じってみたいのですが・・・」
「オマエにはまだ早い!」
a0025257_21241535.jpg

見事なメイクの女性化人。
めっちゃサマになったポーズで応えてくれた。かっこえかったです、姉御!
こちらの姉御たちの太鼓もカッコ良かったなー!
a0025257_21364721.jpg

そして将来の津軽美人も発見。・・・ん、将来?もうすでに津軽美人と言いなさい。
a0025257_21393360.jpg

このお祭りだけは若者たちも呑めや歌えやの大騒ぎ。
a0025257_21305479.jpg
a0025257_21311243.jpg

a0025257_21322154.jpg

奇抜な扮装や仮装、中には半裸で酔っ払った人も多い。ここでも子連れペアルックの若いお母さんたちも大騒ぎ!年に一度、この立佞武多の時期だけは何でもアリの無礼講。「とにかくさ、今だけ楽しけりゃいいっしょ♪」・・・なーんてよくあるHIPHOPの歌詞みたいだな。でも、それが真実のように思えた一夜でした。

そして一夜の盛り上がりも終わりに近づき、夜の五所川原駅。
a0025257_2142459.jpg

この青森県五所川原市。半日にも満たない短時間の滞在だったけど、駅前の様子とか、商店街の様子とか・・・正直、普段は閑散とした街並みなんだろうなーと思いました。若い人たちは仕事を求めてどんどん県外や首都圏に流れ出て行っちゃうんだろうなーなどと。僕の地元の宮城県大崎市も、新幹線が通ってるけど駅前は閑散としてるし、バブル期こそ賑わった記憶のある商店街は今や見る影もないシャッター街・・・その先には古ぼけた市役所が佇んでて。仕事がないから友達もみんな地元から出て行っちゃうし、「不景気だから」の一言で片付けたくない有様だったりするんだけど・・・普段の五所川原市も、きっと似たような状態なんだろうなーって、勝手ながら、自分の生まれ育った地元と重ね合わせちゃう。五所川原市だけじゃなく、あまり来たことのなかった「青森県」というところに対して、同じ東北・仙台で暮らす僕はそんなイメージ(偏見)を持ってました。(こういうのを「井の中の蛙」「五十歩百歩」というのです。ひとつ勉強になったねturtle1980さん)

でもそんなイメージを一夜にして吹き飛ばしてくれた今回の弾丸ツアー(しかも日帰り)五所川原市の立佞武多。最後の最後で総括しようと書き始めてみたものの、もう何が言いたいのかうまく言葉にできなくてグダグダなんだけど、ホントにホントにかっこよかったのだ。そして一年に一度、たった数日だけでも街全体で、いい意味で「みんなでバカになれる!」とでも言うのか、熱くなれる習慣を持っているこの五所川原市と青森県が羨ましく思えた、のです。僕の地元だとちょっと前に書いた七夕祭りレベルだし、仙台も個人的にはこぎれいなアーティスティック寄りで「迫力」「豪快さ」みたいなのはあんまりないと思うし。僕みたいなインドア派の色白モヤシ人間的には自分とは正反対のものだからこそ、あえて見たい、触れたい、刺激を受けたい・・・などと思った。もうね、「生まれ変わったら青森県人になりたい・・・と言うか待てよ、来世を待つよりむしろ会社に青森支店があるので転勤希望しちゃってもいいかなー」なんて頭をよぎるくらいに。今回だけでなく、是非来年再訪、そして青森市・弘前市のねぶた(ねぷた)も観に行こう!そのための有給確保を今から心に誓うワタクシturtle1980でした。今、国民置いてけぼり状態で永田町あたりを中心に局地的に盛り上がっている民主党代表選よりも僕にとってはこっちの方が一大事だったりする。何が言いたいのか分からん総括ですんません。
a0025257_22233457.jpg

遠くからしか見えなかったけど、“津軽富士”岩木山にもゆっくり行ってみたいな。今回の立佞武多を機に、一気に個人的注目地域になった青森県。ぶらっと一人旅、してみたい、です。

以上。これにて超個人的、五所川原市・立佞武多鑑賞参戦記録、終幕。
a0025257_2227299.jpg

おっと、わさおグッズを買ってくるのを忘れたぞ。
[PR]
by turtle1980 | 2010-09-09 22:28 | 五所川原立佞武多2010

つぶやき

カテゴリ

全体
日常
東北風景・自然の生き物
ジャンク写真庫(仮)

映画・ドラマ

音楽
政治・経済・社会
2011.3.11東日本大震災
自己紹介
★ケータイ★
●旅行記●
ローマ 2003.2.15~17
フィレンツェ 2003
ヴェネツィア 2003
ミラノ 2003
パリ 2003
ソウル 2008
名古屋2009
五所川原立佞武多2010
新潟・長岡2011冬
未分類


★「写真素材PIXTA」様内にて、様々な媒体でご利用いただける写真素材の販売を始めました。
2010.8.31

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

★ブログランキング参加しました。ぽちっとお願いします♪

★連絡先
turtle1980@excite.co.jp

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
more...

フォロー中のブログ

日本の行く末
今日のお楽しみ
みえない 
エゾロック参加準備記'17
山崎絵日和 黎明編
掬ってみれば無数の刹那
マイ・ファニー・タクシー...
快適な毎日を ㈱ヨシダイ...
not found
好古
週間山崎絵日和
Precious*恋するカメラ
糸巻きパレットガーデン
ふみや☆事件簿 沈黙の要塞
オルガニスト愛のイタリア...
万年筆でサラサラ落書き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
自然・生物

画像一覧